脱毛するなら、脱毛サロンと脱毛クリニックどちらがいいの?

脱毛をする為には、脱毛サロンか脱毛クリニックに通う事になりますが、どちらにもメリットとデメリットがあります。

効果の高さで考えた場合、脱毛クリニックがおすすめです

医療機関では、出力が高い医療用レーザーでの施術を行う事が出来ます。

医療用レーザーを使った医療レーザー脱毛であれば、1回の照射で毛根を破壊していく事が出来ます。

ただ、破壊できるのは、照射の時点で成長期の毛穴のみで、退行期や休止期の毛穴には効果がない為、毛が生え揃うタイミングに合わせて施術を繰り返し、より多くの毛穴に対して施術を行っていく事になります。

施術は2ヶ月から3ヶ月に1回程度のペースで、6回程度繰り返せば、ムダ毛が生えてこない綺麗な肌へと変わっていきます。

部位や毛の状態によっては8回程度の施術が必要になる事もありますが、大体1年から1年半程度の期間で、綺麗な肌を手に入れる事が出来ます。

更に、医療機関は、施術の際や施術後に肌トラブルが起きた場合でも、すぐに適切な医療措置を行う事が出来るというメリットもあります。

ただ、脱毛の施術というのは、健康保険が適用されない為、料金は全額自己負担となるだけでなく、サロンに比べると高額になる事が一般的です。

脱毛サロンはコストパフォーマンスの良さが魅力です

それに対して、脱毛サロンは、医療機関ではない為、医療用レーザーが扱えず、医療用レーザーに比べると出力が弱い光での脱毛になります。

その為、1回の照射で毛根を破壊するだけの威力はなく、最初は毛を細く弱いものへと変えていき、徐々に毛が生えてこない状態にしていく事になります。

ムダ毛が生えてこない状態にするには、2ヶ月に1回程度のペースで18回程度の施術を繰り返す必要があり、完了まで3年前後の期間が必要になってきます。

回数が多くなれば、それだけ費用もかかる事になりますが、1回の施術の料金が手頃な事がサロンの特徴です。

更に、回数が多いプランの場合、割引が適用される等、とてもお得に施術を受ける事が出来るようになっています。

ですから、クリニックで6回分の施術を受けるよりも、サロンで18回の施術を受ける方が安いという事が多く、少しでも安く施術を受けたいと考えるのであれば、サロンを選んでみる事が有効です。

出力や効果が弱いという事はデメリットになると考える人もいますが、その分、痛みが少なく、肌に優しい施術が可能となっています。

ですから、痛みが苦手な人や、痛みに対して不安な人は、サロンを選ぶと良いでしょう。

ただ、サロンというのは医療機関ではない為、肌トラブルが起きた場合、サロンで適切な処置を行う事は出来ません。

ですが、最近ではドクターサポートが充実したサロンもある為、肌トラブルに関する不安があるのであれば、ドクターサポートがあるサロンを選ぶと良いでしょう。

脱毛サロンとクリニックには、どっちにもメリットとデメリットがあります。

選ぶ際は、目的や希望を明確にした上で、比較検討をしてみる事がおすすめです。

コメントは受け付けていません。